GAMEヲタ速報

ゲーム速報まとめ

サービス開始から1年…ポケモンGOが今も進化し続けていた!

   

社会現象から1年…記念イベントを開催中のポケモンGO!

スマートフォン用アプリ「Pokemon GO(ポケモンGO)」が、7月6日でサービス開始1周年を迎えました。これを記念して、7月23日までの期間限定で「サトシの帽子をかぶったピカチュウ」がゲーム中に出現しています。

今回のイベントではサトシ帽子のピカチュウが現われるだけでなく、ゲーム内のショップで「ふかそうち」「げんきのかたまり」「ハイパーボール」「プレミアムレイドパス」が入った期間限定の「アニバーサリーボックス」が限定価格で販売されます。

当初は熱狂的に受け入れられたものの、いまやブームも去り……と思っている人が多いのではないだろうか。

実はそんなことはないんです…!今も進化し続けているポケモンGOを見逃すな!

バトルが単調…なんて声はもう過去のもの!進化した協力バトルが熱い!

今のポケモンGOでできる対戦というとジム戦になるわけですけど、これがまぁ面白みがないというか。強技のゴリ押しと回避ぐらいしかプレイング要素がないので単調なんですよね。

他トレーナーと直接対戦する要素がないので、今の時点ではただボールを投げるだけのゲームになっている。ポケモンGOのプレイに疲れてふと冷静になると、なんで俺はボールを投げるだけのゲームを面白いと思っているのだろうかと思い始める。

ジム戦のシステムはもう少し改善されて欲しい。個人的には通常のRPGのようにターン制にした方がまだゲーム性が出ると思う(これも時間はかかってしまうのかもしれないけど)。

レイドバトルは、大勢のトレーナーが力を合わせて強大なボスポケモンを倒します。1回のバトルには最大20人まで参加できます。

野生ではなかなか見ることがないレアポケモンをゲットするチャンスがあったり、レイドバトル限定のアイテムが出現したりと、いちトレーナーとしてやらないわけにはいかない状態です。

グループを組めるのは周辺にいるトレーナーのみで、“プライベートグループ”機能を使えば、特定の相手を同じレイドバトルに誘うこともできる。

久々にポケモンGOをやったら、色々追加されてたんですね。

レイドバトル面白い!

更にボスポケモンゲットのチャンスも熱いです!

またポケモンGOの日々が復活しそう…

育成要素ないよね…と思っていた人に朗報!原作でも人気のあのアイテムがゲットできるんです!!

ゲーム序盤ではひとまず、ひたすらポケモンを捕まえながらトレーナーレベルを上げていくことが目標となる。その次のステップとしては、捕まえてポケモンたちをいかに育成していくかを考えることになるだろう。

しかし…

ポケモンGOでは育成という要素が非常に薄くて、今までのように野性のポケモンと自分の捕まえたポケモンを戦わせて、弱らせてからゲットしたり、倒して経験値を稼いだりがない。

あえて育成のことを言うならば、膨大な数を捕まえて、その中で1番良かった個体を強化するだけだ。捕まえたこの子を、どう育てよう?という要素は皆無だ。本当に収集しかなかった。

わざマシンは、ポケモンが覚えている技を変更できるアイテムです。通常技を変更する「わざマシンノーマル」と、スペシャル技(いわゆるゲージ技)を変える「わざマシンスペシャル」の2種類があります。どちらも変更する技は指定できず、ランダムに決まる。

アメ100個以上集めて苦労して進化させて、しかも高個体値、高CPだったポケモンが「ハズレ技」で、泣く泣くアメに変えたトレーナーも多かったと思いますが、これからは「わざマシン」で挽回の可能性があります。

わざマシンは、レイドバトルに登場するボスポケモンを倒す事で入手できます。レイドバトルの報酬にはわざマシンの他にも様々なアイテムが用意されているので、ゲットするためにはたくさんのボスポケモンを倒す必要がありそうです。

やっと高個体値のカイリキーGETしたのに、技がヘビーボンバー…微妙…レイドバトルのポケモン微妙なのが多いね…個体値低いコイキングとかもうね…
しかもわざマシンもランダムなのか~!高個体値なのに技ハズレで育成放棄したポケモンいっぱいいるんだけど!どの子に使うか悩ましいな…!

もう誰もやっていない…いやいや実は今復帰する人が増えている!

最近、ポケモンGOをやっているという話をすると「まだやっているの?」という反応が多い。確かに辞めた人に対する気持ちも分からなくはない。なんと言っても単調だから。

「ポケモンGO」をプレイしているユーザーが、ピークの5分の1近くにまで落ち込んでいることが分かりました。

 - Uncategorized